パナソニックミュージアム

  • 2019.04.15 Monday
  • 11:26

 

門真市にあるパナソニックミュージアムに行ってきました。

 

パナソニック創業者の松下幸之助
その高い志、そしてそれを受け継ぎ数々の製品や技術を生み出してきた数多の後進の熱き思い。
パナソニックの“心”を未来に伝承したいという思いから開設したミュージアムです。

 

松下幸之助の経営観や人生観に触れられる「松下幸之助歴史館」と、パナソニックのものづくりのDNAを探る「ものづくりイズム館」があります。


■松下幸之助歴史館

松下幸之助94年の生涯で、幾多の苦難を乗り越える中に見出した「行き方・考え方」
その道をたどりながら、松下幸之助の経営観や人生観を学ぶことができます。

幸之助の多くの名言が紹介されていました。その中で私が気に入った言葉をご紹介します。

 

・道
自分には自分に与えられた道がある。広い時もある。せまい時もある。
のぼりもあればくだりもある。思案にあまる時もあるだろう。
しかし心を定め、希望をもって歩むならば、必ず道はひらけてくる。
深い喜びも、そこから生まれてくる。

 

・素直な心
素直な心とは私心なくくもりのない心というか、一つのことにとらわれずに、物事をあるがままに見ようとする心といえるでしょう。

そういう心からは、物事の実相をつかむ力も生まれてくるのではないかと思うのです。

 

・成功するまで続ける
辛抱強く地道な努力を重ねていくうちに、周囲の情勢が有利に転換して、新たな道がひらけてくるということもあろう。
世にいう失敗の多くは、成功するまでに諦めてしまうところに原因があるように思われる。最後の最後まで諦めてはいけないのである。

 

 

■ものづくりイズム館

パナソニックや三洋電機の歴代の数々の家電商品が静かに物語る巨大な収蔵庫や、6つのテーマに沿った家電商品が並びます。
昔なつかしい広告や宣伝などのコンテンツもあります。(ナショナル坊やも♪)

 

 

あと少しで平成から令和になる今。

昭和・平成の「家電の歴史」を振り返ることができます!

ぜひ皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。

 


久しぶりにガマ口を編んでみました。

たくさんの色の毛糸を使っていると思いきや、カラフルな1本の毛糸から出来ています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ショップにもどる

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM