「まこもたけ」

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 22:52

気になる野菜をご紹介! 
野菜シリーズ第8回目は ”まこもたけ


IMG_0949.JPG

数年前からよく耳にするようになった「まこも」。
まこもはイネ科で、水辺の湿地に生えます。
水田で栽培する過程で、まこもの根に近い茎が食用菌「黒穂菌」の寄生によって肥大。
その白くやわらかい部分が「まこもたけ」です。

アクが少なく、エグみも少ないので、生でも食べられます。
焼く、炒める、揚げるなど、熱を加えるとさらに甘みが増します手


かたい皮をはがし、根に近い部分を少しそぎおとせば下処理完成。
くせがなくどんなお料理にも合うから迷いましたが、
私はホイル焼きにして、わさびポン酢味で食べました。
ホクホクでとても美味しかったです!!



今日の言葉サプリ
実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな 
  
収穫の秋にちなんで、今回は皆さんご存じのこのことわざを!
人格の高い人ほど謙虚であることを表しています。

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった北里大特別栄誉教授の大村智さん。
「私自身がものを作ったり、難しいことをしたりしたわけではない。
全部、微生物の仕事を整理しただけ。それなのにこんな賞をいただいていいのかな...」
その言葉に、謙虚さと微生物への尊敬や感謝の思いを感じますね。


↓ブログランキングに参加中。ぜひクリックしてね!
 
 人気ブログランキングへ



 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ショップにもどる

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM