髪の静電気

  • 2016.01.18 Monday
  • 12:36

冬になると、髪の静電気がとてもやっかいですよね ・・・

静電気の原因は「空気の乾燥」です。
乾燥した空気に髪が触れることで髪の水分が抜けてしまい、
電気が通りやすくなって静電気が溜まる原因となります。

部屋の湿度を上げる、洗い流さないトリートメントや椿オイルをつけるなど、
静電気を減らす方法はいくつかありますが、
今回は静電気が起こりにくいブラシについて書いてみます。

静電気が発生しにくいブラシは、柄の部分が木製で毛が獣毛の天然素材のもの
一般的にヘアケアとして有名な獣毛ブラシは「猪毛」「豚毛」があります。
プラスチック製に比べるとちょっと高価ですが、
丁寧に髪をとかすと獣毛に含まれる油分が、髪にツヤを与えてサラサラにしてくれます。

「猪毛」のブラシは硬めで頭皮のマッサージに適しています。
頭皮の血行も良くなるので、抜け毛や薄毛が気になっている人にも効果的 矢印上
豚毛よりも水分と油分を多く含み、キューティクルの大敵である静電気が起こりにくいです。
枝毛ができるのも防いでくれます。
さらに猪毛でブラッシングすると毛の表面が整い、光が正常に反射し、髪にツヤをだします。
使い込むうちに毛が広がっていき、どんどん使いやすくなっていきます。

細くやわらかい髪質の人には「豚毛」ブラシがおすすめ 手
豚毛はしなやかで、頭皮への刺激が比較的軽いです。
髪も豚毛も同じタンパク質でできているので、相性がとても良いです。
豚毛は人間の髪と性質が似ているので静電気も少なく、髪にやさしく馴染むことができます。


濡れた髪は非常にデリケートで傷みやすくなっているので、
必ず乾かしてからブラシを通すようにしましょう。
また、獣毛ブラシは汚れが付きやすいため、きちんとケアして清潔な状態で使いましょうね。

髪の毛自体が傷んでいる場合も静電気が発生しやすいので、
シャンプーやトリートメントなど、毎日の髪ケアを見直し、髪を健康に保ちましょう きらきら


今日のおまけ情報
「ホットグレープフルーツジュース」
 
先日、産経新聞にも効果について記載されていましたが、
ホットグレープフルーツジュースが注目されているそうです。

グレープフルーツはビタミンCが豊富で風邪予防が期待される果物ですが、
その果汁を温めて飲むと脳が活性化され、集中力が高まるそうです。
今の時期は受験生にもぴったり !!
美肌効果も高いのでぜひお試しください 手


↓ブログランキングに参加中。ぜひクリックしてね!
 
 人気ブログランキングへ
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ショップにもどる

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM