希少な「ルアクコーヒー」

  • 2017.10.20 Friday
  • 10:20

お土産でいただいた「ルアクコーヒー」
私は初めて知ったのですが、
なんとジャコウネコの糞から採取されるコーヒーなんです !!

 

 

ルアクコーヒーはインドネシアのジャワ島原産。
完熟したコーヒーの実を食べた野生のジャコウネコの糞から採取される、
未消化のコーヒー豆から作られたコーヒーです。

 

ジャコウネコが食べたコーヒーの実の果肉部分は消化されますが、
コーヒー豆になる種子の部分は消化されず、糞とともに排出されます。
このコーヒー豆がジャコウネコの腸内の消化酵素や腸内細菌による発酵作用によって、
独特な香りと味わいになるそうです。

 

ルアクコーヒーの始まりは17世紀、オランダ人によってジャワ島にコーヒーの苗木が持ち込まれ、
インドネシアではコーヒーのプランテーションが盛んになりました。
しかしコーヒー豆は高価な輸出用で、現地の人はコーヒーを飲むことを禁じられていました。
そのような中で、野生のジャコウネコの糞に残った未消化のコーヒー豆を発見し、
拾い集めて飲むようになったそうです。

 

糞から採集するため、とても希少で高級品 き
日本のホテルラウンジでは1杯2,000円以上もするらしい。

 

 

早速、私も飲んでみました!

超極細挽きのコーヒー粉をカップに直接お湯を注ぎ、
コーヒー粉が沈殿するのを3分ほど待ってから上澄みを飲みます。

驚くほど酸味や苦みがなくて、まろやかで飲みやすいコーヒーでした 手

 

 

↓ブログランキングに参加中。ぜひクリックしてね!
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ショップにもどる

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM